Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

1993年式のメルセデスベンツ『W124』220Eリミテッド(350台限定)ノーティカブルーの”ブルメデ(BLUE MERCEDES)”と過ごす日常的な日々と、クルマ関係のイベント(ヒストリックカー&スーパーカー)・自動車趣味を写真中心で紹介するブログです。 また自然溢れる町田で家族を暮らす日々、ちょっとしたグルメ情報、日頃クルマの整備でお世話になっている”アシストさん”の記事も紹介していきます。 *コメントの代わりに「ナイスポチ」で皆様を応援させて頂いておりますので、何卒ご理解の程お願い致しますm(__)m
    0 0

    イメージ 1

    『CG CLUB MEETING 2017 写真教室』に参加させて頂き、午前中の30°バンクでは『静体撮影』では107枚、午後の『流し撮り』では905枚、合計1012枚撮影した中で、一番お気に入りのショットを紹介させて頂きます・・・。

    何でも、写真教室で撮影した画像を”CG-CLUBさん”へ送付しなくてはいけないので、一枚一枚吟味しながら”振り返り”をしながら、画像をチェックしています・・・。

    追って、画像をアップさせて頂きます・・・。
    ̾¼֡¦\¯\饷\å¯\«¡¼ - ¼֥֥���¼¤ˤۤó\֥���¼ ¼֥֥��� \á\륻\ǥ¹¡¦\٥ó\ĤØ
    よろしければ、上記のバナーを ポチッ! ポチッ!とお願い致します。

    0 0

    イメージ 1

    『CG CLUB MEETING 2017 写真教室』朝10時にブリーフィングの後、何台かのクルマに分乗して”30°バンク”に移動しました・・・。

    イメージ 2

    コースに到着すると”原先生”は、スタッフの方に「あの木の近くにとりあえず停めて下さい」と言った後、細かい位置とクルマの鼻先をバンク側に振り、撮影準備完了・・・素早く的確に指示を出されていました・・・。

    イメージ 3

    まず最初はお借りした”100-400mm”のレンズで「135mmくらいの焦点距離で撮影してみて下さい!」とのことだったので、同じ位の位置に受講者が殺到での撮影となりました・・・。

    このショットは木のシルエットも入れて一見良さそうなのですが、後ろの黄色い看板が入ってしまっています・・・。 看板が木の陰に隠れるようにもっと引いたところから少し角度を変えるとか一工夫欲しいそうです・・・。

    イメージ 14

    予告通り”オンザ・バンクショット”・・・他に撮影している方がいなかったので、この1ショットだけにしておきました・・・。

    イメージ 4

    同じ位置で”ライトをホップアップ”させた状態でのショット・・・だいぶ表情が変わった感じになりましたが・・・!?

    イメージ 5

    ライトをホップアップさせている感じがよくわかるように、バンクの路面を背景にしてサイドから撮影して強調させるのと、手前の芝生を”前ボケ気味”にするとよいとのアドバイスを頂きました・・・。

    イメージ 6

    今度は望遠ズームから”24-70mmレンズ”に交換しての木陰での撮影・・・ボンネットに映り込む木のシルエットとアイボリーのボディとの対比をうまく表現するために、同じアングルで明るさ調節をして何枚か撮影したのですが、明度0.3変えるとだいぶ表情が変わって見えることを体感することができました・・・。

    イメージ 7

    どのショットでも最低1回以上は全員の受講者に声をかけ「どうですか?見せてくれますか?」と撮影した画像をモニターで確認して、場合によっては受講者のカメラを手に取って実際に撮影して、「こんな感じで撮ってみて下さい!」と丁寧にアドバイスされている姿には感動せずにはいられませんでした・・・。

    イメージ 8

    近接撮影もあり、エンブレムやフューエルリッド、インテリア等「各自気になった部分だけを切り取って下さい!」とのお題・・・受講者の方がクルマに接近しての接近戦・・・タイミングを見計らって撮影して、やっと撮れた1枚・・・アイボリーのボディとグレーのバンパーの質感がイメージ通りに表現することができました・・・。

    イメージ 10

    皆さん思い思いの位置から撮影、もっと接近される場面もあり、タイミングを取るのが大変でした・・・(笑)

    イメージ 9

    ”日の丸構図”は避けた方がよいとのことで、「センスです!単調にならないように大胆に撮って下さい!」・・・エンブレムのクロームの質感と、ミラーへの映り込みを狙ったショット・・・まだまだですね~!?

    イメージ 11

    インテリアのホーンボタンのロータスのエンブレムと、その奥に見えるシフトノブの先端のエンブレムの重なりを狙った”自分流”のショットに対し・・・

    イメージ 12

    ”原先生”に撮って頂いたのが上のショットで、メーター類がちょっと入るだけで全然違った印象のショットに大変身してしまいました・・・流石です・・・!!!

    イメージ 13

    陽射しが強く、30°バンクなので”照り返し”が普通の路面よりもきつかったです・・・。
    ”30°バンク”は登ってはいけない!とのことでしたが、普段の撮影にもすぐに活用できそうな気付きがたくさんありました・・・。
    ̾¼֡¦\¯\饷\å¯\«¡¼ - ¼֥֥���¼¤ˤۤó\֥���¼ ¼֥֥��� \á\륻\ǥ¹¡¦\٥ó\ĤØ
    よろしければ、上記のバナーを ポチッ! ポチッ!とお願い致します。

    0 0

    イメージ 1

    ”CG CLUB MEETING 2017”でもうじき現地到着というところの一般道で、遭遇したのがCG長期テスト車の”LEXUS LC 500h"でした・・・。

    昼休みの集合写真でも『ローラT70 Mark III』と並び、会場内でも多くのギャラリーの熱い視線を集めていました・・・。

    ”ロードテスト風”ではゼッケン4・6を付け、No.4は渡辺編集長、No.6は桐畑さんがドライブしてコースを全開で元気良く走っていました・・・。

    写真はNo.6桐畑さんのドライブ、同乗され動画を撮影されている方も楽しそうですね・・・!?

    午後の流し撮りの模様は週末にお伝えする予定でおります・・・
    ̾¼֡¦\¯\饷\å¯\«¡¼ - ¼֥֥���¼¤ˤۤó\֥���¼ ¼֥֥��� \á\륻\ǥ¹¡¦\٥ó\ĤØ
    よろしければ、上記のバナーを ポチッ! ポチッ!とお願い致します。

    0 0
  • 09/14/17--13:58: 山梨のぶどう2017
  • イメージ 1

    今週は仕事で『巨峰の名産地・まきおか』へ仕事へ行く機会がありました・・・。

    2012年の”山梨ツーリング”以来、毎年ぶどうを現地調達しに出かけていましたが、先日会社で同僚が持ってきてくれたぶどうの美味しさは格別でした・・・。

    イメージ 2

    粒がとても大きく、茎も凄い長くて太い!、一見大味かな?と思いましたが、糖度も高くジューシーでとても美味しかったです・・・。

    そこで、同僚の提携農家から直売でぶどうを購入をお願いしたところ・・・

    イメージ 4

    最近一番人気となりつつある”シャインマスカット”・・・山梨でも大人気のようで、此方で一房1500円~2000円の極上品が半額以下なのには吃驚しました・・・。

    イメージ 3

    こちらは”ピオーネ”・・・巨峰よりも少し高価で最近では”酎ハイ”にもなっている人気の品種・・・こちらも一房600円~800円くらいのものが半額以下で手に入りました・・・。

    但し、一箱単位の売買となるため、自分も上記のぶどう3房ずつ購入して、同僚と分けて自宅に持ち帰りました・・・。

    ”道の駅まきおか”に寄ってみましたが、店頭の品揃えが大変豊富で試食もでき、値段もとってもバリューでした・・・。
    ̾¼֡¦\¯\饷\å¯\«¡¼ - ¼֥֥���¼¤ˤۤó\֥���¼ ¼֥֥��� \á\륻\ǥ¹¡¦\٥ó\ĤØ
    よろしければ、上記のバナーを ポチッ! ポチッ!とお願い致します。

    0 0

    イメージ 1

    怒涛の1週間が終わりました・・・今週は甲府に2泊してしまいました・・・!? 暫くはこのペースが続きそうです・・・

    『CG CLUB MEETING 2017 写真教室』午後の”流し撮り”の部をお伝えすべく、画像の編集を再開しましたので、アップまでもう暫くお時間を頂きたいと思います・・・。

    写真は”オートテスト風”ゼッケンNo.1の”吉田匠さん”の”ポルシェ356C”です・・・。
    シャッタースピード125で撮影、いい感じで撮影できました・・・。

    写真教室の作品を編集部に送る準備で、この3連休は忙しくなりそうです・・・。
    ̾¼֡¦\¯\饷\å¯\«¡¼ - ¼֥֥���¼¤ˤۤó\֥���¼ ¼֥֥��� \á\륻\ǥ¹¡¦\٥ó\ĤØ
    よろしければ、上記のバナーを ポチッ! ポチッ!とお願い致します。

    0 0

    イメージ 1

    『CG CLUB MEETING 2017 』・・・7:40頃、入口ゲートから”真っ赤なポルシェ356B”がゆっくりと此方へ向かって来たので、すぐにカメラを構えました・・・。

    イメージ 2

    バックシャンは朝の陽の光を斜めに受け、いい感じのショットになりました・・・。

    イメージ 3

    スピードテスト風の集合場所に到着して、準備を終えて一段落されている巨匠・・・。

    イメージ 4
    イメージ 6

    先頭で相当なプレッシャーもあったと思いましたが、スタートすれば水を得た魚のように、パイロンをスムーズにこなしていきました・・・。

    イメージ 5

    印象に残ったのが、コーナーからの立ち上がりの素早さ・・・SIGMAさんからお借りした望遠レンズで、走る姿を追いかけるのは至難の業でした・・・。

    イメージ 7

    ”車庫入れ”もスムーズで一発で決め・・・

    イメージ 8

    その後、電光石火のような鋭い加速・・・ファインダーの中に収まるように、必死にシャッターを切り続けました・・・。

    イメージ 9

    遠いところよりも、近い位置の方が明るくいい感じのショットになりました・・・。

    イメージ 11

    パイロンを回るシーンは1/125secではちょっと遅いようでしたが、何とか撮れた1枚でした・・・。

    イメージ 10

    最後のパイロンに向かってアクセル全開で飛ばす巨匠、自分も流し撮り1台目でとにかくファインダーに車体を納めることに夢中で撮影しました・・・。

    追って『写真教室』での模様をお伝えさせて頂きます・・・。
    ̾¼֡¦\¯\饷\å¯\«¡¼ - ¼֥֥���¼¤ˤۤó\֥���¼ ¼֥֥��� \á\륻\ǥ¹¡¦\٥ó\ĤØ
    よろしければ、上記のバナーを ポチッ! ポチッ!とお願い致します。

    0 0

    イメージ 1

    『CG CLUB MEETING 2017 写真教室』午後の『オートテスト風撮影』の模様をお伝えさせて頂きます・・・。

    イメージ 2

    お昼をトークショーを見ながら慌しく食べ、そして『ローラT70 Mark III』のエンジン始動、そして記念撮影・・・すぐに午後の部のブリーフィングの後、原先生を先頭にコースへ移動・・・望遠レンズは大変重く、右の女性は肩に担いでいました・・・。

    イメージ 3

    CGスタッフから、撮影エリアの最終確認をして、各々撮影スタンバイに入りました・・・。

    冒頭はNo.1の吉田匠さんの熱い走りを夢中でシャッターを切り続け、次の中村副編集長のドライブする”トゥインゴ”は撮影せず、コース上でクルマがどのように動くのかを確認しました・・・。

    イメージ 4

    No.3は”阪元編集長”の”MGミジェット”・・・黒いクルマはなかなかピントを合わせ辛く、結局まともに写ったのはこのショットだけとなってしまいました・・・(涙)

    イメージ 5

    渡辺編集長がドライブする”LC500h”・・・シャッタースピード1/100secで頑張って、クルマを必死で追いかけました・・・。

    イメージ 6

    伊藤梓さんがドライブする”トゥインゴ”・・・1/125secに少し上げてみました・・・。

    イメージ 7

    No.6”桐畑さん”ドライブの総合3位に入る鋭いダッシュ・・・ここで大きくシャッタースピード1/250secまで上げるもちょいブレ・・・もうちょっとシャープに捉えたかったです・・・。

    イメージ 8

    「男は度胸!」の圧巻の走り・・・お隣りに同乗された読者の方も凄まじい走りを十分堪能されたのではないでしょうか・・・!?

    イメージ 9
    イメージ 10

    続いてNo.7”藤本えみりさん”のドライブする”ロードスター”・・・ここで更に1/320secまで上げた結果、だいぶいい感じにまとまってきました・・・。

    イメージ 11

    タイムよりも走りを楽しまれたようで『女は愛嬌』コーナーリングする姿を優しく見守りたくなるような・・・ますますファンが増えそうですね・・・!?

    イメージ 12

    続いてNo.8 N-BOX・・・黒いボディを逆光の中撮影しましたが、綺麗に撮れました・・・。

    イメージ 13

    No.11 ”Sさん”の”R129 SL"・・・スタートからゴールまでフルで撮影させて頂きました・・・。

    イメージ 14

    今回撮影した中ではシルバーのボディカラーとの相性が良かったです・・・。

    イメージ 15

    多くのギャラリーが見守る中、車庫入れに挑む”R129 SL"・・・。

    イメージ 16

    同じ”角目メルセデス乗り”として注目したのが、ちゃんとギアが”N”に入ったことを確認してから、ゆっくりバックする姿に凄い共感してしまいました・・・。

    後日談によりますと、大きくロールしながらコーナーを曲がった時に幌の中のセーフティーバーが飛び出たそうです・・・!?

    イメージ 17

    ご夫婦で参加のNo.13 ロードスター・・・奥様のカーブにシンクロした顔の向きに注目です・・・。 ウチのかみさんはきっとソッポを向いていることでしょう・・・!?

    イメージ 18

    珍しい”TE71 スプリンター”・・・。

    イメージ 19

    何と”新車から所有のリフトバック”・・・息子さんのレーシングスーツを着用して、審査員特別賞を受賞されました・・・。

    イメージ 20

    シャッターチャンス・・・あとコンマ00秒遅ければ・・・!? そんなことが悔やまれる1ショット・・・原先生曰く「AFはシャッターボタン半押しは使わず、シャッターボタンのみで切り続けることが大事!」だそうです・・・。

    イメージ 21

    ここ撮影場所を少し変え、逆光下での撮影に挑みました・・・。

    イメージ 22

    大変珍しい”ロードスターRF”・・・ここでもう少し躍動感が欲しいと思い、シャッタースピードを1/200secまで戻しました・・・。

    イメージ 41

    No.20 "ロードスターNB”やっぱり”シルバー”との相性がよかったと思えるショットです・・・。

    イメージ 24

    No.22 ルノー・スポール・クリオV6”では、更に1/160secまで落とし、400mmまで望遠にして撮影しました・・・。

    イメージ 23
    イメージ 26

    No.23 山梨からエントリーの”レガシーB4”はメリハリを利かせた”ターンイン・ターンアウト”・・・。

    イメージ 25

    そこからの電光石火の鋭いダッシュ!で、見事優勝に輝きました・・・。

    ”アバルト”や”ロードスター”といったコンパクトなクルマが有利かと思っていましたが、素晴らしい走りにギャラリーたちからも、拍手が沸き起こっていました・・・。

    イメージ 27

    逆光下でのNo.25 "C200"・・・黒いボディのクルマはもう少し明るくなるようにセッティングできるようになればいいな~と思いました・・・。

    イメージ 28

    対比でNo.35 ”C200"は1/150secに戻したショットになります・・・。

    クルマのボディカラーで瞬時に設定を変えるとなると、相当忙しくなちゃいますね・・・!?

    イメージ 29

    個人的には正面から迫ってくるこんなアングルが好きなのですが・・・!?

    イメージ 31

    やっぱり”流し撮り”となると、タイヤ&ホイールが回っていたり、背景が流れて見える方がいいそうです・・・。

    イメージ 30

    No.29 ”オースチンヒーリー”では、1/125secに落としてみるも、逆光と濃い目のボディカラーのため、なかなか難しかったです・・・。

    イメージ 32

    No.29 "ロータスエラン S/E"・・・400mmまで伸ばして”深追い”してしまった為、路面からの熱から蜃気楼のようになってしまいました・・・(涙)

    イメージ 33

    気を取り直して近い距離から1/200secで夢中で撮影した1枚です・・・。

    イメージ 34

    午前中の停まっている姿とは違い、小気味良いサウンドを奏でながらパイロンをすり抜けて走ってゆく姿は『さすがロータス!』と感動せずにはいられませんでした・・・。

    イメージ 35

    撮影前のブリーフィングで”原先生”から「見切れてしまったり、斜めになっても構わないので思い切ってシャッターを切り続けて下さい!」とアドバイスを受けたので、実践してみました・・・。

    イメージ 36

    No.38 ”ランチア・デルタ”は同じアングルで2枚画像を編集したのですが、大きくロールしている此方の画像を選びました・・・。

    イメージ 37

    No.39 ホンダ・ビート”・・・やっぱり最後まで”シルバーボディ”との相性は抜群でした・・・。

    イメージ 42

    注目の一台No.40”アバルト・トリビュート・フェラーリ”・・・少し気負い過ぎたのか?午後の走行はミスコース扱いとなってしまいましたが、総合6位となりました・・・。

    イメージ 38

    最後に”原先生”から「標準レンズをローアングルから空や山を入れたショットを!」とお題を頂いて撮影しました・・・。

    No.42 ”シトロエン C4”は実は凄い走りで総合2位に入賞されました・・・。

    イメージ 39

    標準側レンズでこのようなショットを撮影するということは今回初体験だったので、とても大きな気付きとなりました・・・。

    イメージ 40

    約1時間半、照り付ける太陽とアスファルト路面からの灼熱の中のロケ、そして”巨大な望遠ズームレンズ”を夢中に構えて撮影していたので、皆さん背中に疲れが出ていますね・・・!?

    教室の最後には感想と、先生への質問の機会を頂いたので「流し撮りの時はどこに焦点を合わればいいのでしょうか?」と尋ねたところ、「ドアミラーやAピラーに合わせる!」だそうで、ガラスだと透過してずれてしまうそうです・・・。

    皆さんの立派な”フルサイズ機”に圧倒されながらも、”NIKON D3300"の性能の全てを引き出した、非常に満足行く内容の教室でした・・・。

    今回掲載した写真の中から”CG-CLUB"編集部に送付する画像も決まりました・・・。
    ̾¼֡¦\¯\饷\å¯\«¡¼ - ¼֥֥���¼¤ˤۤó\֥���¼ ¼֥֥��� \á\륻\ǥ¹¡¦\٥ó\ĤØ
    よろしければ、上記のバナーを ポチッ! ポチッ!とお願い致します。

    0 0

    イメージ 1

    今回のイベントの目玉ともいえる『ローラT70 MkⅢ』について紹介させて頂きます・・・。

    自分とほぼ同時に積載車で会場入り・・・この積載車の速いこと・・・!?プシュ!プシュ!いいながら、機敏な動きに圧倒されてしまいました・・・。 

    イメージ 2

    トラックのドライバーともう1人のたった2人で展示テントの下へ移動されていました・・・。

    イメージ 3

    現在は葛飾区の”SAMS RACING”というところに保管されているようです・・・。

    イメージ 4

    メインステージでオープニングセレモニーが始まり、ギャラリーが移動した隙の”独占ロケ”・・・。

    イメージ 17

    ”バックシャン”・・・おっと遠くに見えるのは”プジョー406クーペ”ではないですか~!?

    イメージ 5
    イメージ 6

    エンジンが掛かるまでの間、MCの中島アナウンサーと早田記者のインタビューを受けるオーナーの”河野さん”・・・。

    イメージ 7

    インタビューを受けながらもマシンの様子が気になっているようでした・・・。

    イメージ 8

    熟練メカニックの手によってもエンジンがなかなか始動しませんでした・・・。

    イメージ 9

    バッテリーを搭載していないので、外部から接続して始動するようでした・・・。

    イメージ 10

    暫く経って、積載車のドライバーがガソリン携行缶を持って走ってきました・・・!?
    まさか”ガス欠”・・・?? 自分の目の前で給油作業が行われました・・・。

    それでも結局エンジンは始動せず、集合写真を撮るためにコース内に移動すると・・・!?

    イメージ 11

    今までの不調が嘘のように富士山麓に響き渡る大音量のサウンドとともに『ローラT70 MkⅢ』が目覚めました・・・。 その瞬間、集まっていたギャラリーかウォーッ!」という、大きな歓声が沸き起こりました・・・。

    イメージ 12
    イメージ 13
    イメージ 14

    そしてコース内は5~6周程周回・・・最後の2周は自分たちの目の前を走ってくれました・・・。

    イメージ 15

    無事走り終え、集合写真撮影のためにスタッフに押され移動る『ローラT70 MkⅢ』・・・。

    2012 4 15 JCCA FUJI JAMBOREE 「 LOLA T70 Mk3」河野さんドライブの貴重なオンボード映像です・・・。


    イメージ 16

    『ローラT70 MkⅢ』の位置が決まったところに桐畑記者のドライブする”LC500h”がエンジン音を立てないでやってきました・・・。

    ”原先生”による集合写真・・・一体どんな感じに撮れているのか?気になるところです・・・。
    ̾¼֡¦\¯\饷\å¯\«¡¼ - ¼֥֥���¼¤ˤۤó\֥���¼ ¼֥֥��� \á\륻\ǥ¹¡¦\٥ó\ĤØ
    よろしければ、上記のバナーを ポチッ! ポチッ!とお願い致します。

    0 0

    イメージ 1

    『CG CLUB MEETING 2017 』には国内外の拘りの名車たちが集まりましたが、”メルセデスベンツ”を特集して紹介させて頂きます・・・。

    F355のオーナーさんは『写真教室』にも参加されていらっしゃいました・・・。

    イメージ 2

    スタッフの方のものと思われる”R107"・・・後ろの”イプシロン10”も気になっちゃいますね・・・!?

    イメージ 3

    ”Sさん”の”R129 SL”・・・既に出撃準備完了!でした・・・(早)

    イメージ 4

    「ブログ、毎日楽しく拝見させてもらってますよ!」と、お声を掛けて頂いた”SL63さん”・・。

    イメージ 5

    リヤクォーターガラスには”CGステッカー”が貼ってありました・・・。

    イメージ 6

    ”クラシックカーイベント”もお好きとのことで来年5月に開催予定の”浅間ヒルクライム”にお誘い頂いちゃいました・・・(嬉)

    イメージ 7

    見るからにシャキッとした佇まいの”W201 190E”・・・ちょっと車高が低いのは・・・?

    イメージ 8

    正真正銘の”SPORTSLINE"でした・・・。

    イメージ 9

    ナンバープレートカバーと、ホワイトリボンタイヤで北米仕様の”S202"・・・。

    イメージ 10

    素晴らしいコンディションの”S124"・・・。

    イメージ 11

    ”CGステッカー”と”CG CLUBステッカー”が仲良く並んで貼られていました・・・。

    イメージ 12

    ”E280T”・・・ポリッシュホイールを履いていることから、1995~1996年の最終型のようです・・・。

    イメージ 13
    イメージ 14

    綺麗な”ブルーのC212”・・・こういう希少色のメルセデスに惹かれてしまいます・・・。

    イメージ 15

    何と『写真教室』の原先生も”W203”にお乗りでした・・・午前中の30°バンクへ移動する際、受講生の中で先生の”W203"に乗せてもらった人がいたようでした・・・!?

    イメージ 16

    午後発見した”CL”・・・同じ陸自管轄の車両でした・・・。

    イメージ 17

    『写真教室』受講後に撮影した”Sさん”の”R129 SL”・・・側面に隣りのクルマが映り込んでいる以外は、いい感じに撮れました・・・。

    イメージ 18

    お借りしていた”SIGMAさん”のレンズを返却して、手持ちのレンズでの撮影・・・『写真教室』の効果が出ているでしょうか・・・!?

    『CG CLUB MEETING 2017 』最後は気になったクルマ編で〆たいと思います・・・。
    ̾¼֡¦\¯\饷\å¯\«¡¼ - ¼֥֥���¼¤ˤۤó\֥���¼ ¼֥֥��� \á\륻\ǥ¹¡¦\٥ó\ĤØ
    よろしければ、上記のバナーを ポチッ! ポチッ!とお願い致します。

    0 0

    イメージ 1

    『CG CLUB MEETING 2017 』連載でお伝えしてきましたが、最終回は気になった情景とクルマたちを紹介させて頂きます・・・。

    午前9時過ぎのクラブハウスの屋上デッキから撮影した画像です・・・。

    イメージ 2
    イメージ 4
    イメージ 3

    もうこの時点で100台以上集まっていたのではないでしょうか・・・!?

    イメージ 5

    大井松田から国道246号線を走っていると”ブルメデ”の5台位先を走っていたルノー、途中登坂車線のあるところでも元気な走りで、ほぼ同時に会場入りしました・・・。

    イメージ 6

    特別展示コーナーの”ポルシェ・パナメーラ”のオフィシャルカー・・・新型は初めて見ましたが、先代より洗練されている感じがしました・・・。

    イメージ 7

    もう1台は”レクサス”のセーフティーカーでした・・・。

    イメージ 8

    ”藤本えみりさん”がゼッケンとテープを持ってやってくるシーン・・・。

    イメージ 9

    スタッフ2人がかりで、親切にゼッケンを貼ってもらったりしていました・・・(羨)

    イメージ 10
    イメージ 11

    ”真っ赤な4C”・・・当日の朝に”4C”の記事を書いたこともあり、真っ先に撮影させて頂きました・・・。

    イメージ 12

    忘れかけていた頃のタイミングに登場する”プジョー406クーペ”・・・しかも大好きな前期型・・・何時見ても美しいデザインです・・・。

    イメージ 13

    ブルーの”C212”の隣りには綺麗なグリーンの”DB7"が停まっていました・・・。

    イメージ 14

    『愛車自慢』コーナーには既に10台ものクルマたちが集まっていました・・・。

    イメージ 15

    一番気になったのが”ローバーP6"・・・綺麗なグリーンで内外装とも素晴らしいコンディションを保っていました・・・。

    イメージ 16
    イメージ 17

    ”PLフィルター”を使用してのインテリア撮影・・・ナンバーは二桁ナンバーで、当時のCG誌が開いて置いてありました・・・もしかして”小林彰太郎さん”が所有されていた個体・・・!? あのクルマは”品川51”だし・・・!?

    残念ながら『愛車自慢』でのオーナーさんのお話しの時は『写真教室』の質疑応答で聞くことができなかったので、真相はわからず仕舞い・・・。

    イメージ 24

    ”Oさん”の”R32 GT-R"・・・。

    イメージ 21

    そしてとても英国らしい上品なカラーの”ロータス・エクラ”のオーナーは・・・!?

    イメージ 20

    何とMCを務められた”中島さん”のおクルマでした・・・。

    イメージ 22
    イメージ 23

    内外装とも”新車状態”といっても過言でもない大変素晴らしいコンディションを維持していらっしゃいました・・・。

    イメージ 18
    イメージ 19

    こちらの”シティ”は何と2枚目に写っている”モトコンポ”が欲しいために”シティ”を買われたという奇特なオーナーさんでした・・・!?

    イメージ 25
    イメージ 26

    やっぱり”世界一美しいクーペ”・・・再度、徹底ロケ・・・忘れかけていた”物欲”がぶり返してしまいました・・・!?

    イメージ 29

    後半は”藤本えみりさん”にもしっかり密着させて頂きました・・・

    イメージ 27

    ”フェラーリ308GTSi”は条件反射的に撮影せずにはいられない1台です・・・!!!

    イメージ 28

    渋いシルバーの”DINO 308 GT4”・・・ナイスな雰囲気でした・・・。

    イメージ 30

    こちらも渋いネロの”モンディアルt3.2”・・・。

    イメージ 34

    ”ブルメデ”の隣りに停まっていた”F355"・・・。

    イメージ 31

    此方も新車のような素晴らしいコンディションの”ユーノス・コスモ”・・・。

    イメージ 32
    イメージ 33

    希少な”ALFAROMEO 147 DUCATI COURSE”・・・。

    イメージ 35

    ”ALFAROMEO ジュニア・ザガート"と・・・。

    イメージ 36

    以前、元町モーニングミートにも参加されていた”ジュリア”・・・。

    イメージ 37

    この辺りだけ”モナコ”のようなセレブ感漂う”ベントレー”・・・。

    イメージ 40

    ”パレードラン”では”ピカソ”の後ろのポジションでした・・・。

    イメージ 38

    ”ブルメデ”の後ろには”ランエボ”・・・3台後ろには”BELLさん”のロードスターが映っていました・・・。

    イメージ 39

    ”パレードラン”をしながら思わず”メルティングポイント”に入ってしまい、そしてコースの外に出ると”渡辺編集長”以下編集部の皆さんが見送って頂き”感動センサー”の針は最後までレヴリミット近くを彷徨う、朝から夕方まで大変充実した1日を過ごすことができました・・・。

    『CG CLUB MEETING 2017 』最後までお付き合い頂き、有難うございました・・・。
    ̾¼֡¦\¯\饷\å¯\«¡¼ - ¼֥֥���¼¤ˤۤó\֥���¼ ¼֥֥��� \á\륻\ǥ¹¡¦\٥ó\ĤØ
    よろしければ、上記のバナーを ポチッ! ポチッ!とお願い致します。